なぜ、今物販なのか?ー政治から流れを読む

最新の投稿

先日22日、通常国会が召集されました。

 

ツウジョウコッカイ??

毎年の国の予算や今年はどんな風に政治を進めていきましょうか~

という話し合いをする議員さんの会議です。

 

そこではいろいろなことが議題になるのですが

その一つに「働き方改革」がありました。

 

けっこう安倍総理は力入れてそうです。

大企業にお勤めの方は目に見えて退社時間が早くなったりしてませんか?

 

 

日本人の働く世代の人口が今けっこうな勢いで減少しているので、

一人当たりの労働時間がどうしても長くなりがちなんですよね。

 

それが原因で過労死や鬱病が増えたりしてしまって大変なわけです。

 

では、退社時間が早まってヨッシャー!遊びいくぜ!ってなったと思いますか?

 

たぶん僕だったらそうなります。(笑)

でも、友人に話を聞いたりしているとそうはならないらしいんです。

 

なぜか?

 

「残業代がもらえなくなったから、遊ぶ金がない」らしいです。

 

なるほどですよね。

ちょっと盛っているかもしれませんが2桁万円減ったとかいうやつもいました。

お前どんだけ残業してんだ、、、汗

 

それでいて、「3%以上の賃上げに前向きかどうか」という大企業アンケートでは

なんと、前向きと答えた会社はたった4社だったらしいです。

 

今は人件費より設備投資にお金を回したいそうです。

ごもっとも。

その辺の事情は次回解説するとして、

つまりは

減った分は自分でどうにかしろってことですよね。

 

ちなみに、大企業でこれですからね。

 

遊び行っちゃう人はひとまず置いといて、

働きたいのに働けなくなった人はやっぱり副業考え出すんじゃないですか?

 

そういう人が増える前に、早めに取り掛かって置くことをおすすめします。

 

そして、どうせやるなら盛り上がっている市場に参入しましょう。

 

市場??

人やお金の流通する規模が大きいところです。

 

想像してみてください。

片田舎の道端で募金してくださ~いって言うのと、

渋谷のスクランブル交差点付近で同じことをやるのでは

圧倒的に後者の方がお金が集まります。

 

じゃあ、その市場って??

たくさんあるとは思いますが、転売ビジネスがいいのではないでしょうか。

 

配達過剰で連日ニュースになっていますし、

物販は、構造がシンプルなので成果が出るのが早いです。

 

安く買って高く売る、それだけです。

今日にも始められますよ!

 

 

よかったら、こちらにメッセージください^^

 

友だち追加

関連記事一覧